かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

工房日記の記事一覧

茨城クラフアート

茨城県伝統工芸品展が東京青山のスパイラルガーデンで
開催されます。

今回は水戸出身のビジュアルアーティスト、ミックイタヤ氏の
プロデュースによる展示です。

茨城県の伝統工芸品9社が出展します。

各社、ミックイタヤ氏のデザインによる作品を
製作しました。
初の試みで、どのような展示になるのかとても楽しみです。

私はかな料紙によるグリーティングカードを作りました。
春の心地よい日に、青山周辺を散策しながら
お立ち寄り頂けましたら嬉しいです。


【茨城クラフアート】

会期 2018年3月19日(月)、20日(火)、21日(水・祝日)
     11時~20時

会場 スパイラルガーデン(スパイラル1階)
    東京都港区青山5-6-23

展示会 ご報告

展示会が28日(日)、無事に終了致しました。
寒い中をご来場頂きました多くのお客様に
心より感謝しております。
ありがとうございました。

二階ではワークショップと実演を行いました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。


思いがけない大雪で、ギャラリー向かいのお寺が
きれいな雪景色に。

来年も予定しています。
皆様にお会い出来ますことを楽しみにしています。

展示会 19日(金)から始まります!

今週19日金曜日より、小室かな料紙工房展示会がはじまります。

私は毎日ギャラリーで、実演の予定でおります。
今回は、砂子、箔を撒く作業を致します。

かな料紙を知って頂く良い機会になればと思っています。

写真は、草木染の料紙 はがきサイズで、砂子を撒いて仕上げてあります。
 (小室太郎製作)

ワークショップは日にちによっては、まだお席があります。
ぜひ、お問い合わせください。

https://kanaryoshi.com/2019/

皆様のお越しをお待ちしております。

今年もよろしくお願い致します。


あけましておめでとうございます。

昨年もかな料紙工房のウェブサイトをご覧頂き
ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今月の19日(金)より、展示会が始まります。
会場のギャラリー心にて、皆様のお越しを
お待ちいたしております。

皆様にとって、幸せな一年となりますよう
お祈り申し上げます。
  (写真は特別仕様のガラス製品80×40で、
 クリスタルガラス、純金箔使用、桐箱入りです。)

かな料紙―小室かな料紙工房展示会―

かな料紙工房の展示会を開催致します。
かな料紙を知って頂く、良い機会にしたいと
思っています。

会期 平成30年1月19日(金)~28日(日)
時間 午前11時~午後6時
場所 ギャラリー心
       http://www.galleryshin.tokyo/
    

【ワークショップのお知らせ】

会期中、ワークショップを行います。

テーマ  砂子の料紙を作る

期間 1月20日(土)~28日(日)
   平日のみの予定でしたが、土日も
   日程に追加しました。

時間 午前11時~12時(約60分を予定しています)

定員 1日6名様 (要予約)

費用 お1人様3,500円

概要 基本的な砂子の撒き方を体験して
   頂こうと思っています。 

   使用する料紙 
    179×282mm5枚(A4より少し小さいくらいです)

   染紙です。

     砂子を撒く為の筒です。


         薄い膠の液を最初に紙に引きます。  


   荒い砂子です。

    このような感じで撒きます。

   このような型砂子、カスミにも
   チャレンジ出来ればと考えています。

お願い  展示会の会場で行いますので
     お客様が見学致します。

     お客様のお相手も致します。
     ご協力をお願い致します。

予約受付 12月25日(月)から
     工房電話にて  
       0294-82-2451
     午前9時~午後6時

【実演のお知らせ】
随時、実演を行う予定でいます。
ワークショップの時間帯は、お休みです。

皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願い致します。

本の紹介

タイトルの漢字が変換できません。
この文字、初めて見ました。

有名な正倉院の宝物「楽毅論」の書き手について
考察した内容です。

書かれている内容、料紙、時代背景など
丁寧に書き進めてあって、わかりやすく読むことが出来ます。

学生時代、この書が好きで良く書いていたので
大変興味深く読むことが出来ました。

佐藤さんは書家です。
書家ならではの感覚があるのだと思います。

著者の佐藤さんには個展の会場で
お会いしたことがあります。

お読み頂けましたら、うれしいです。

かなの世界 桑田笹舟―平安の美への挑戦―

展覧会のご案内です。

 かなの世界 桑田笹舟―平安の美への挑戦―
   会場   筆の里工房  広島県熊野町
   会期   2017年11月11日(土)~12月24日(日)

    http://fude.or.jp/jp/exhibition_post/2017/09/1646/ 

パンフレットのなかに
 「知らない人にも見てほしい、かなの世界」 と、あります。

日常書道に接する機会のない方にも、ぜひ見て頂きたいと思います。

筆の里工房の熊野筆セレクトショップにて
かな料紙を置いてもらっています。

展覧会をご覧になられた方は、ぜひショップにお立ち寄りください。
今回はガラス製品も置かせてもらう予定でいます。

明日からです!

テレビ 「美しい日本に出会う旅」

テレビの撮影をしました。

 【BS-TBS  美しい日本に出会う旅】
  10月25日(水)  20時~20時30分 放送予定
    北茨城編

   http://www.bs-tbs.co.jp/utsukushii/


大子の漆、滝、真壁のお祭り、等

北関東の風景や手仕事が紹介されます。

かな料紙も取り上げて頂きました。
写真は撮影の時に作った色紙です。
季節がら菊の文様を使いました。

同じ型紙で、使っている料紙が違います。
こちらも菊文様です。

この料紙は、下記にて展示の予定でいます。

 
 常陸國総社宮「菊の園遊会」にて
  【技 いばらきの手仕事-菊にちなんで】

   11月1日〜11月12日

   
      http://sosyagu.jp/top/

お時間がありましたら、ぜひお出掛け下さい。

ギャラリートーク

日本書展の会場にて、ギャラリートークをさせて戴きます。
料紙の中でも「唐紙」をテーマに一時間の予定でお話致します。
実演も行う予定でいます。

ぜひ、お出かけください。

 10月18日(水) 14時~15時
  
   東京都美術館  日本書展会場にて

 詳しくは現代書道研究所のサイトでご覧ください。

     http://www.cosmosginga.com/nihon/tooku.htm

展示会のお知らせ

だいぶ先のお話ですが。
都内で初めての展示会を開催いたします。
 
太郎も含めて「工房展」にしたいと考えています。

 期日  2018年 平成30年
        1月19日(金)~28日(日)

 会場  ギャラリー心  上野です!
      http://www.galleryshin.tokyo/access/

「かな料紙」を知って頂く良い機会にしたいと
思っています。

2階があり、スペースに余裕があるので
何かやりたい!と考えています。

実演は是非やりたい、ですね。

皆様、よろしくお願い致します。

展覧会のお知らせ

アーカイブ