かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

工房日記の記事一覧

日本茜(にほんあかね)

工房の地域が日本茜の生息地域だということを
最近知りました。

先日、見学のお客様が
「たくさん、ありますよ。」
と、教えてくださいました。

「見たことが無いです。」、と言ったら
今日わざわざ持って来てくれました。

根に色素があります。
なんか見たことがありそうな。

近くを散策したら、すぐに見つかりました。
普通に雑草だと思って接していました。
ちょっと驚きです。
これは、何としても試さねば!!

お宝発見?

祖父の道具箱を調べていたら
小品が出てきました。(縦13.5cm×横13cm)

「鈴木翠軒先生」と包んであった紙に。

しほさゐに いらごのしまへ こぐふねに 
いものるらむか あらきしまみを

潮騒に伊良虞の島辺漕ぐ舟に 
妹乗るらむか荒き島廻を

万葉集 柿本朝臣人麻呂歌 

継色紙風に。
渋めの料紙がとても良い雰囲気を出しています。

茨城クラフアート ご報告


今回の展示はビジュアルアーティストの
ミック・イタヤ氏のプロデュースです!


工芸品それぞれにミックさんのデザインによる
作品が作られました。


かな料紙工房ではグリーティングカードを
製作しました。


展示台は、翼をもったユニコーン(ユニサス)が
工芸品を乗せて未来に飛び立つイメージだそうです。


会場のスパイラルガーデンは素晴らしいところで、
空間を楽しみながら良い時間を過すことが出来ました。
会場でミックさんとゆっくりお話が出来たのも、
貴重な経験でした。

茨城ものづくりマルシェ2018

茨城ものづくりマルシェに出店します。
今回は水戸駅ビル、改札を出てすぐの場所に
会場があります。

二日間、実演の予定でいます。
ぜひ、お出かけください。

【茨城ものづくりマルシェ】

 会場  水戸excel (駅ビル2階) 水戸駅コンコース
 会期  3月31日(土) 4月1日(日)

 http://www.excel-mito.com/season/1803ibaraki_marche.html

茨城クラフアート

茨城県伝統工芸品展が東京青山のスパイラルガーデンで
開催されます。

今回は水戸出身のビジュアルアーティスト、ミックイタヤ氏の
プロデュースによる展示です。

茨城県の伝統工芸品9社が出展します。

各社、ミックイタヤ氏のデザインによる作品を
製作しました。
初の試みで、どのような展示になるのかとても楽しみです。

私はかな料紙によるグリーティングカードを作りました。
春の心地よい日に、青山周辺を散策しながら
お立ち寄り頂けましたら嬉しいです。


【茨城クラフアート】

会期 2018年3月19日(月)、20日(火)、21日(水・祝日)
     11時~20時

会場 スパイラルガーデン(スパイラル1階)
    東京都港区青山5-6-23

展示会 ご報告

展示会が28日(日)、無事に終了致しました。
寒い中をご来場頂きました多くのお客様に
心より感謝しております。
ありがとうございました。

二階ではワークショップと実演を行いました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。


思いがけない大雪で、ギャラリー向かいのお寺が
きれいな雪景色に。

来年も予定しています。
皆様にお会い出来ますことを楽しみにしています。

展示会 19日(金)から始まります!

今週19日金曜日より、小室かな料紙工房展示会がはじまります。

私は毎日ギャラリーで、実演の予定でおります。
今回は、砂子、箔を撒く作業を致します。

かな料紙を知って頂く良い機会になればと思っています。

写真は、草木染の料紙 はがきサイズで、砂子を撒いて仕上げてあります。
 (小室太郎製作)

ワークショップは日にちによっては、まだお席があります。
ぜひ、お問い合わせください。

https://kanaryoshi.com/2019/

皆様のお越しをお待ちしております。

今年もよろしくお願い致します。


あけましておめでとうございます。

昨年もかな料紙工房のウェブサイトをご覧頂き
ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今月の19日(金)より、展示会が始まります。
会場のギャラリー心にて、皆様のお越しを
お待ちいたしております。

皆様にとって、幸せな一年となりますよう
お祈り申し上げます。
  (写真は特別仕様のガラス製品80×40で、
 クリスタルガラス、純金箔使用、桐箱入りです。)

かな料紙―小室かな料紙工房展示会―

かな料紙工房の展示会を開催致します。
かな料紙を知って頂く、良い機会にしたいと
思っています。

会期 平成30年1月19日(金)~28日(日)
時間 午前11時~午後6時
場所 ギャラリー心
       http://www.galleryshin.tokyo/
    

【ワークショップのお知らせ】

会期中、ワークショップを行います。

テーマ  砂子の料紙を作る

期間 1月20日(土)~28日(日)
   平日のみの予定でしたが、土日も
   日程に追加しました。

時間 午前11時~12時(約60分を予定しています)

定員 1日6名様 (要予約)

費用 お1人様3,500円

概要 基本的な砂子の撒き方を体験して
   頂こうと思っています。 

   使用する料紙 
    179×282mm5枚(A4より少し小さいくらいです)

   染紙です。

     砂子を撒く為の筒です。


         薄い膠の液を最初に紙に引きます。  


   荒い砂子です。

    このような感じで撒きます。

   このような型砂子、カスミにも
   チャレンジ出来ればと考えています。

お願い  展示会の会場で行いますので
     お客様が見学致します。

     お客様のお相手も致します。
     ご協力をお願い致します。

予約受付 12月25日(月)から
     工房電話にて  
       0294-82-2451
     午前9時~午後6時

【実演のお知らせ】
随時、実演を行う予定でいます。
ワークショップの時間帯は、お休みです。

皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願い致します。

本の紹介

タイトルの漢字が変換できません。
この文字、初めて見ました。

有名な正倉院の宝物「楽毅論」の書き手について
考察した内容です。

書かれている内容、料紙、時代背景など
丁寧に書き進めてあって、わかりやすく読むことが出来ます。

学生時代、この書が好きで良く書いていたので
大変興味深く読むことが出来ました。

佐藤さんは書家です。
書家ならではの感覚があるのだと思います。

著者の佐藤さんには個展の会場で
お会いしたことがあります。

お読み頂けましたら、うれしいです。

展覧会のお知らせ

工房日記

  1. 2018年4月8日

    お宝発見?
  2. 3月31日(土) 4月1日(日)

    茨城ものづくりマルシェ2018
  3. 2018年3月19日(月)、20日(火)、21日(水・祝日)

    茨城クラフアート

アーカイブ