かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

論文 「料紙加工の現代的な方法について」 金子馨著


http://inkstone-painting.com/media/%E6%96%99%E7%B4%99%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E3%81%AE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%8E%E8%B7%A1%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92%E5%A5%B3%E5%AD%90/

「料紙加工の現代的な方法について」
  ―教育現場への展開を視野に―

 古筆研究家の金子馨さんが現代料紙作家の中井之山さんと
料紙製作の教育現場への普及をテーマに論文を発表されました。

専門的な知識と道具がないと、なかなか料紙製作を
伝える事が難しいという現実があります。

そこで、手に入りやすい材料と道具を紹介して
教育現場に料紙製作を、という内容です。

中井さんと金子さんの熱い思いが込められています。
ぜひ一度、お読みください。

出来るだけ多くの方に読んで頂きたいと思っています。
共感いただけましたら、シェアまたはリツイートなどで
御紹介頂けると、うれしいです。

コメント

コメントをお待ちしております

展覧会のお知らせ

  1. 2017年11月11日(土)~12月24日(日)

    かなの世界 桑田笹舟―平安の美への挑戦―

工房日記

アーカイブ