かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

展覧会のお知らせの記事一覧

ゴールデン文具 秋の体験会

【ゴールデン文具株式会社 秋の体験会】
桜木町駅前のゴールデン文具さんで、かな料紙製作の体験会を行います。
今年は砂子を撒く作業を体験して頂きたいと思います。

美ノ判2分の1(19.5㎝×28㎝)の大きさの染紙に
砂子を撒きます。写真は荒い砂子です。
砂子は箔を篩(ふるい)で細かくしたものです。
篩の目の大きさで、荒い砂子や細かい砂子が出来上がります。


始めに染紙に薄い膠液を引きます。


竹の筒に入れた砂子を撒きます。


そのあと、押さえ紙で押さえて、砂子を定着させます。


砂子は荒い、中くらい、細かい、の3種類用意します。
お一人様、5枚を仕上げてもらう予定でいます。

砂子で料紙を装飾する楽しさをぜひ体験してください。

《体験会日程》
 9月6日㈮       13:00~14:30
             15:00~16:30
 9月7日㈯       10:30~12:00
               13:00~14:30
               15:00~16:30
《参加費用》
  お一人様  4,320円(税込)
《定員》
  各回  6名様
《お申込み・お問い合わせ》
   ゴールデン文具株式会社
     ℡  045-201-7118
     FAX 045-201-2039 

皆様のお申し込みをお待ちしております。

展覧会のお知らせ

  1. 2019年9月6日㈮~7日㈯

    ゴールデン文具 秋の体験会

工房日記

アーカイブ