かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

野毛を作る その2



ドーサ液による箔合わせ。

1枚目の箔を貼り付けたところからの続きです。

通常5枚から7枚合わせます。
今回は7枚合わせ。

ここで重要なことは、製作時期の問題。
箔合わせをしたのは5月です。
一年のうちで箔合わせをするのは、4月か5月だけ、
と伝えられています。

それで、貼り付けるのは1日に1枚。
1枚貼り付けたら、1日以上間を開けます。
天気が悪いと2~3日作業はお休みです。

ドーサ液を引いて、箔を貼り付ける、という作業を
1日1回、7回行います。

これで、板に張り付けた半紙の上に
ドーサ液で箔を7枚貼り合わせたことになります。

さて、またしても次回に続きます。

コメント

コメントをお待ちしております

展覧会のお知らせ

工房日記

アーカイブ