かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

かな料紙―小室かな料紙工房展示会―


かな料紙工房の展示会を開催致します。
かな料紙を知って頂く、良い機会にしたいと
思っています。

会期 平成30年1月19日(金)~28日(日)
時間 午前11時~午後6時
場所 ギャラリー心
       http://www.galleryshin.tokyo/
    

【ワークショップのお知らせ】

会期中、ワークショップを行います。

テーマ  砂子の料紙を作る

期間 1月20日(土)~28日(日)
   平日のみの予定でしたが、土日も
   日程に追加しました。

時間 午前11時~12時(約60分を予定しています)

定員 1日6名様 (要予約)

費用 お1人様3,500円

概要 基本的な砂子の撒き方を体験して
   頂こうと思っています。 

   使用する料紙 
    179×282mm5枚(A4より少し小さいくらいです)

   染紙です。

     砂子を撒く為の筒です。


         薄い膠の液を最初に紙に引きます。  


   荒い砂子です。

    このような感じで撒きます。

   このような型砂子、カスミにも
   チャレンジ出来ればと考えています。

お願い  展示会の会場で行いますので
     お客様が見学致します。

     お客様のお相手も致します。
     ご協力をお願い致します。

予約受付 12月25日(月)から
     工房電話にて  
       0294-82-2451
     午前9時~午後6時

【実演のお知らせ】
随時、実演を行う予定でいます。
ワークショップの時間帯は、お休みです。

皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願い致します。

コメント

コメントをお待ちしております

展覧会のお知らせ

  1. 2018年8月7日㈫~9月2日㈰ 月曜休館

    常陸太田の伝統工芸展 第一回「かな料紙」

アーカイブ