かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

常陸太田手仕事展


dsc06192

今年も常陸太田手仕事展に参加します。
今年は「Kenpoku Art 2016  茨城県北芸術祭」が
開催されます。
       https://kenpoku-art.jp/

同じ期間に合わせて、市内の工芸作家が
いくつかの会場で、展示をします。
詳しくは日程表をご覧ください。

dsc06197

dsc06199

私は「オープンギャラリー倉」にて。

dsc06188

dsc06185

趣のある、とても素敵なぎゃらりーです。

       http://www.sunny-sunday.net/kura.html

二階があるので、継紙の
ワークショップを予定しています。

≪ワークショップ 継紙を作る≫
ハガキ判の料紙を継紙にする体験を
して頂こうと思います。(使用する料紙5枚)

 ・所要時間   60分~90分くらい。

 ・費用     2,000円(税込)  材料費も込みです。

 ・受付時間   10時30分から
         13時から
         15時から  の三回です。

 ・人数    一度に6人くらいかと思われます。
        満席の場合はご容赦ください。
        予約もお受けいたします。
          ℡ 0294-82-2451

≪オープンギャラリー倉 かな料紙≫

 9月22日(木・祝日)~9月25日(日)

  10時~17時まで

皆様にお会い出来ますことを
楽しみにしております。 

コメント

コメントをお待ちしております

展覧会のお知らせ

  1. 2017年11月11日(土)~12月24日(日)

    かなの世界 桑田笹舟―平安の美への挑戦―

工房日記

アーカイブ