かな料紙 - 小室かな料紙工房 -

伝統的製造方法で、書道用かな料紙を製作しています。このWebサイトでは、製作に係わる職人の立場から、かな料紙の作り方や種類など説明したいと思います。

メニュー

フジコーフェスティバル


今月6と7日、フジコーフェスティバルに参加しました。会場は「つくばカピオ」。
フェスティバルは、㈱会社フジコーさんが開催している住宅関連の資材や商品の見本市です。
主に工務店の方がお客様でした。

この会社の社長さんのご厚意で、茨城県の工芸品を展示するコーナーが設けられています。

DSC03195

漆作家 大西未穂さんの作品です。
地元の大子産の漆を使って、鎌倉彫と沈金の技法を得意とされています。

DSC03193

かな料紙をディスプレーに使って頂きました。
とても良い感じで、嬉しい出来事でした!

DSC03210

石鹸作家の深津その子さんの作品です。
ディスプレーがとっても素敵で、こつを色々と教えて頂きました。
オーガニック自然素材の石鹸は、使い心地がとてもなめらかです。

DSC03198

桂雛の小佐畑孝雄さんの作品です。
結城紬を使った落ち着いた雰囲気のお雛様で、一年を通して飾ることが出来ます。

DSC03202

「すずも提灯」です。
伝統的な水府提灯を作っている鈴木茂兵衛商店さんの作品です。

現代的なデザインで照明はLEDになっています。
音に反応してついたり消えたり!

DSC03197

私も、色紙やハガキなど小物を中心に展示させて戴きました。

今回は出展者の方々とのお話が楽しく、またたいへん刺激になりました。
皆様、ありがとうございました。

コメント

コメントをお待ちしております

展覧会のお知らせ

  1. 2017年11月11日(土)~12月24日(日)

    かなの世界 桑田笹舟―平安の美への挑戦―

工房日記

アーカイブ